ataracia CBDの製造管理
ataracia CBDの製造管理

​製造管理について

日本の法律では、麻の成熟した茎と種のみ利用が合法となっていますが、日本市場では部位ごとに製造ラインがわかれておらず法律に適した製造が実現できていないのが現状でした。およそ2年の歳月をかけ、日本向けの製造ラインを確保することに成功。THCが混入する隙を与えないまま高純度の粉末状態でアメリカから直接輸入する事が可能となりました。